ポスティング規約

東京ポスティング協同組合 組合員は以下の定める規約に準じるものとする。


第一条(目的)

この規約は、当組合の理念および運営方針に順じて、組合員が行うべき基本行動を明らかにすることを目的とする。

 

東京ポスティング協同組合 理念

1.私たちは、ポスティング業及び組合員各社のイメージ、仕組み、マナーの向上に努め、従事するスタッフが安心し、安全に働ける環境を創造します。

2.私たちは、公平な利益分配を行い、適正な利益を確保し、永続する組合を目指します。

3.私たちは、人に配慮、社会に配慮、環境に配慮する組合を目指します。

 

東京ポスティング協同組合 運営方針(行動指針)

1.業界イメージ向上のための広報活動や行政機関との連携を行います。

2.ポスティングに関するノウハウの共有化を行い、仕組みの向上に努めます。

3.社会的地位確保のため、マナーの向上に努めます。

4.案件は、私情をいれることなく、客観的公平性をもって分配します。

5.不正はしない、させない、見逃さない。

6.借金はせず、適正な利益を確保し、永続させます。

7.管理会社様及び管理人様、地域住民との友好的な関係を構築します。

 

第二条(コンプライアンス)

組合員はコンプライアンス(法令順守)を運営の基本方針とし、経営者、社員及びポスティング業務に関わるのものは徹底してこの基本方針に従います。

ゆえに、自ら法令違反をすること、法令違反を指示・教唆・幇助することも一切致しません。また法令に関しての知識不足、違反の意思がなかったことを法令違反の理由とは致しません。

法令違反に準ずる広告物は一切受注致しません。

 

第三条(配布品質)

1.組合員は、配布員に対し、広告物の不法投棄・破棄・滞留がないように常に厳重に注意・指示します。

2.組合員は、配布員に対し、過去に広告物を投函し苦情が発生した物件で以後配布禁止とした物件へは二度と投函しないように厳重に注意・指示します。

3.組合員は、配布員に対し、広告物をポストへ完全投函する事を指示します。

4.組合員は、配布員に対し、原則として深夜/早朝にポスト投函することを禁止します。

5.組合員は、配布員に対し、1ポストに対し、同一広告の複数枚投函をしないように指示します。

6.組合員は、配布員に対し、クライアントからご指示のあった決められたエリアへ広告物を投函するように指示します。

7.組合員は、配布員に対し、クライアントからご指示のあった決められた配布対象(軒並/戸建て/集合)へ広告物を投函するように指示します。

8.組合員は、配布員に対し、管理人が駐在するマンション等の場合、必ず管理人の許可を得て広告物を配布することを徹底します。管理人を置いていないマンション等の場合には、看板等によって広告物の投函を拒絶する意思が明白な場合には配布しないことを徹底します。

9.組合員は、配布員に対し、個別ポストで「チラシ禁止」「広告チラシ入れないで」など広告物の投函を拒絶する意思が明白な場合には配布しないことを徹底します。

10.組合員は、配布員に対し、ポスティング中に起きたあらゆる事柄について、その大小を問わず必ず組合員へ報告・連絡することを指示します。

 

付則

この規約は、令和元年8月1日から施行する。

東京ポスティング協同組合